あなたはどちらかと言うと、ロマンティスト。

前世はイタリア人だったのではないかという陽気なサラリーマン。

 

アイディアもわくし、面白い発見もするけれど、
それを文章にする力がなければ、本業はサラリーマンなので時間もない。

「俺のアイディアが本になって、まずは小遣い稼ぎ。

 夢はベストセラーになればいいな・・・」


想像は豊かに膨らみます。


巷にある情報ビジネス、アフィリエイト、せどり・・・。
普段から仕事仲間を笑わせて、人とワイワイやっている俺には。


パソコンでカチカチやっているのなんか、地味で
おカタ過ぎて、マロンも夢もへったくれもない!!

 

もっと・・・こう、エンターテイメント性のある
楽しくてワクワクするようなことをやりたい!

 

 

もし、あなたがそのような人であるならば、この手紙は
読むだけで、あなたの夢を叶えるヒントになるでしょう・・・。

 

周りを見れば、やれ不況だ。社長から末端社員まで肩を落とし、猫背のため息面。

 

行きも帰りも満員電車の中では、皆疲れた顔で
死人のような顔して立っていたり、座って眠っている。

 

生きているのか活かされているのか分からないような世の中。

 

『面白くもなき世の中を面白く』するのなら、あなたの出番です!

「ネットビジネスしかないんかい!?」

今、サラリーマンで副業といえば、イコール、ネットビジネス。

 

デジタルの時代はそれほど浸透し、ネット業界は円熟期に入りました。

 

時代はデジタル。では、アナログはもう通用しないのか?

 

 

どちらかと言うと、パソコンは苦手なアナログ派。
人とつるんでいる方が楽しい。

 

あなたは日本人には珍しい、人好きで陽気なサラリーマン。

 

 

仕事は営業でもアフター担当のルート営業。

 

取引先の担当者ともコミュニケーションが取れ、
仕事もそれなりに毎日楽しくされていると思います。

 

 

しかし、この身は会社に運命を握られているサラリーマン。

 

 

景気が良かった頃は、サラリーマンであることが
人生を安泰にすることの手段のひとつでしたが。

 

不況の今は、サラリーマンであることは、
最もリスクの大きい処世術のひとつに転落しました。

 

 

なぜなら、社長の鶴の一声で、“もしも”の時は、
あなたの首がすっ飛ぶのですから・・・。

 

 

リストラされないまでも、会社そのものが
倒産、もしくは夜逃げをすることもあり得ます。

 

 

その時、残されたあなた方社員は?

 

 

会社は残酷なもので、あなただけでなく、
あなたの家族の面倒なんか見てくれません。

 

あくまでもあなたは会社のコマのひとつであり、
会社の都合でいつでもゴミのように捨てられる運命の元にあるのですから・・・。

 

「今のうちに、リストラされても生活していける
飯の種を見つけておかないと・・・」

 

 

聞けば、同僚は休日には家のパソコンで
ネット起業をしようとしているとのこと。

 

カチカチカチカチ・・・一日中。

 

せっかくの休みなのに。

 

これでは、かわいい息子とキャッチボールもできないし、
奥さんが口をきいてくれなくなってしまう。

 

しかも、ネットビジネスで稼げる人はほんの一握りで、
その努力が報われるとは限らないらしい・・・。

 

パソコンなんて性に合わないあなたは心の中で叫んでいるかもしれません。

 

「副業って、ネットビジネスしかないんかい!?」

 

アナログ人間に合う副業・・・

デジタルなパソコンなんて味気がない。

例えできたとしても、一日中パソコンと
睨めっこの孤独な作業なんて耐えられない。

 

ネットビジネス全盛時代が訪れても、中には
どうしてもパソコンが嫌い、できればやりたくない人も中にはいます。

 

もしかすると、あなたもその一人ではないでしょうか?

 

しかし、会社に頼らないで生きていける方法が分からない・・・。

 

では、そんなアナログ人間に合う副業と言えば、
まず思い浮かぶのがアフィリエイトではないでしょうか

 

現在アフィリエイトで成功されている方はたくさんいます。
しかしその反面で稼げないという人もいるのも現実です。

 

「今日うちでホームパーティーやるから来ないか?」
「お前、夢あったよな?その夢を叶える方法を教えてやるよ!」

 

アフィリエイトは怪しんじゃないの?

 

 

確かに、アフィリエイトで稼ぎたという人はいますがどうしても稼ぐ
ためにはものすごく時間がかかります。

 

しかし不労所得を得るためにはそれなりに時間がかかります。なぜならば仕組みを
作らないといけないからです。

 

不労所得とは、文字通り、会社に体や時間を
拘束されることなく、自動的に入ってくる収入源。

 

そのためには作業、作業の連続です。

 

アフィリエイトはその作業を連続ですから収入が安定するまでは本当に時間が
かかるものです。3ヶ月で稼げる人もいれば2年掛かる人もいます。


 

 

「デジタル全盛時代、アナログ人間の副業は絶望的なのか・・・?」


確かに、周りを見渡せばネットビジネスをするために
定年後からパソコンに取り掛かるお父さんやお母さん。

 

 

その証拠に、アフィリエイトをやったからと
言って、皆が皆成功している訳ではありません。

 

月に5000円稼げたらまだいい方で、パーセンテージ
にすると、5000円以上稼いでいる人が全体の約5%。

 

数万、数十万、数百万、数千万と収入が上がれば上がるほど、
成功のパーセンテージはどんどん低くなります・・・。

 

「パソコンができるようになっても、それかい!?なおさら、やる気ゼロ」

 

あなたの得意分野は人当たりの良さと、コミュニケーション力。

 

取引先や上司、同僚、友達との雑談の中で、
さまざまなアイディアを吸収し。

 

自分のものにして、楽しい話題を振りまき、人脈が広がっていきます。

 

では、その技をどのように活かしましょう?

 

そして、あなたの不得意分野を得意な人に
お願いするとどんな化学変化が起こるでしょう?

 

組めばいいじゃん!!

“もしも”の時に備えての貯蓄は必至。

 

マンションやマイカーのローン、息子の教育ローン。
パートに出てくれている奥さんと一緒に払っている。

 

出ていくお金は多くても、入ってくるお金は年々減少気味。

 

蓄えは銀行に預けているけれど、金利は雀の涙。

 

だからと言って、証券マンの投資の
勧誘に乗るにはあまりにうさんくさい。

 

投資詐欺被害の覆面被害者として泣き寝入りや
インタビューに出るのはまっぴらだ!!

 

インターネットの世の中で、もて余しているあなたは内心、
このような思いを巡らせているのではないでしょうか?

 

繰り返しますが、あなたはリアルのアナログ世界で、
コミュニケーションに長け、それを仕事にしている。

 

逆にあなたとは正反対で、ネットのバーチャル世界で、
文章というツールを使って稼いでいる人もいるのです。

 

そのあなたとは真逆の人物像は、内向的で
表に出ない、人とかかわるのが苦手。

 

もし、彼とあなたが手を組めば――あなたのアイディアは彼によって文章化されます。

 

そう、文字通り、あなたは見事作家デビューと言うわけです!

 

マニュアル化しました!

ここで、少し私のことについてお話しましょう。

 

私もあなたと同じ、人と話す方が大好きな人間で、
インターネットを使うにしても、検索しか使わない人でした。

 

例えば、『アフィリエイト』を検索していても、次々と出てくる
ポップアップ広告で綺麗でカワイイお姉ちゃんが出ていたら、即クリック!!

 

そして、ついついその内容を読んでいしまって、
いざ我に返ると「あれ、俺、今何していたんだっけな?」
ということがしばしばでした。

 

これって、会社の作戦ですよね?

 

まさに「してやられた!」という感じです。

 

こうして、インターネットのウェブ上で、確かに稼いでいる存在――会社や個人がある。

 

そして、このパソコン一台で、情報ビジネスや
アフィリエイトなど、個人がジャパニーズ
ドリームを体現していることがある。

 

陽気なアナログ人間なもんで、
そんなクソ真面目なのでは食指が動かないけど。

 

アナログならアナログで、何とかこの特性を活かせないだろうか?

 

そこで思いついたのが、電子書籍でした。

 

今は個人がAmazonKindleなどで気軽に電子書籍が出せる時代です。

私も電子書籍を出しています。

 

そこには、プロの物書きだけでなく、アマチュアも参入して。

 

そして、そのアマチュアの面白いアイディアの本が、
プロを凌駕してベストセラーを飛ばしていることだってあるのです!

 

聞けば、アイディアはあるけれど、文章の書けない人が
ゴーストライターを雇って本を出している例はたくさんある。

 

思いついたら、まず実行です。最初の結果は?

 

・・・鳴かず飛ばずでした。

 

でも、アナログ人間の意地も手伝って諦めませんでした。

 

研究に研究を重ね、何度も何度もトライして。
良いゴーストライターの探し方、選び方、交渉の仕方。

 

効率的で効果のある出版の仕方など。

 

そうして徐々に・・・徐々に成功のカギを
やっと見つけることができたのです!

 

今回のガイドブックは私がゴーストライターを
使って本を出版するノウハウをあらわしたものです。

 

*

では、このガイドブックで、あなたはどんなことを知ることができるのでしょうか?

 

 

あなたが当マニュアルで得られること・・・

「自分の本を出すのは、確かに夢のひとつではあったけど。
アマチュアが本を出す方法は自費出版。何百万円もするんだろ?」

 

「ゴーストライターなんか雇ったら余計にお金がかかるんじゃないのか?」

 

「電子書籍って・・・。パソコンのややこしい操作は苦手だ」

 

あなたの心配はごもっともです。

 

しかし、ネットの良いところはリアルとは
違って初期の投資費用が少なくて済むこと。

 

それに、このガイドブックがあれば、
あなたがパソコンの操作をほとんどすることなく、ゴーストライターや
Webデザイナーに任せていれば自然と電子書籍が出来あがるようになるのです。
Amazon Kindleであなたが著者として出す場合ゴーストライターは編集や共著として

成り立つのです。

 

あなたが外で働いている間、眠っている間にも
作品は彼らの手により、作られていきます。

 

あなたはその間、ただのんびりと待っていればいいだけなのです。

 

そして、待望のその作品があなたの
資産収入を生み出してくれる“飯の種”にもなりうるのです。

 

人にお願いしたり、交渉ごとが得意な
あなたなら、きっとうまく使いこなせるはず。

 

どうか、ワクワクして夢を膨らませていってください・・・

 

以下は、このマニュアルの内容の一部です。

*

 

 

アナログ人間だからといって、100%の人が使いこなせるわけではありません・・・

しかし、このガイドブック。
100%のアナログ人間に有用というわけではありません。

今までの経験上、こんなタイプの人は
ガイドブック代をドブに捨てていました・・・。

  • 貯蓄をほとんどせず、ギャンブルやパチンコ、交際費にお金をつぎ込んでしまう人
  • 買ったら買ったまま、パソコンの肥やし行きなノウハウコレクターの人
  • 今が楽しければいい、刹那主義・快楽主義で将来を考えない人
  • 他人に対する思いやりのない、ワンマンな人
  • 何かあれば、他人のせいにしがちな人

でも、それ以外の人は知る限りにおいては、
マニュアルを使いこなせていました。

ここまで読んでくれていてるあなたなら、
既にご理解いただけているかと思いますが、
次に念のために再確認させていただくことをお許しください・・・。

 

あなたに資産収入をお約束するマニュアルではありません・・・

今、あなたはこうしてこの手紙を
読んでくださっていますが、それはやはり。

デジタル時代において、アナログ人間が
どのようにしてデジタルというツールを活かし。

 

雇われの身であるサラリーマン以外の
収入源をどのようにして築き上げていくか?

 

ただ、その思いによるものだと思われます。

 

インターネットで情報多しといえど、それはパソコン操作の煩雑な
「ネットで稼ごう」「ネットで副業」の類のものばかりであり、

 

アナログ人間は絶望的な思いすらしたものでした。

 

私のノウハウは、「自分が苦手なら、得意な人にお願いすればいい」というものですが。

 

あなたも営業の仕事でご存知のように、お願いさえ
すれば全てがうまくいくとは限らないことは重々承知のはずです。

 

なぜなら、仕事やビジネスに携わる者はあくまで
人間であり、その人間には色んなタイプの人がいるのですから・・・。

 

様々な人間が関わって、その結果、様々なパターンの結果が生じたりします。

 

デジタルのゴーストたちもあくまで人間。

 

マニュアル通りにはいかないことが充分予測できます。

 

では、当ガイドブックはあなたに何をもたらすのか?

 

あなたの将来の資産収入を約束するものではないけれど、
あなたの未知なる可能性を拡げるためのエクササイズ、練習場でもあります。

 

あなたも入社したての新人の頃、最初から
うまく営業ができたわけではなかったと思います。

 

時に上司や取引先に叱られ、恥をかいたり、
それでもめげずに経験や知恵、糧とした結果。

 

あなたは会社から認められ、今までの出来事が自信となり、
あなたの人となりとなり、あなたの人間的魅力ともなってきたのではないでしょうか?

 

あなたは仕事という場で、今まで実践を繰り返し、営業の
プロフェッショナルとなり、得意先からも信頼されるようになりました。

 

それと同じように、今回のガイドブックも、
あなたに実践の場を提供しているに過ぎません・・・。

 

しかも、今、あなたは本業があるのですから、
できるだけ回り道しないように、スムーズにいくように。

 

ガイドブックの果たす役割はこのことに尽きると思っています。

 

 

少し先のあなたの未来です・・・

>>マニュアル通りに実践するだけで、作家デビューできた!

59ページのびっしりした内容に、「活字苦手・・・読めない」と心配になったかもしれません。 しかし、順を追って読んでいくと、スッとノウハウが頭に入り、自然と実践しているあなたがいるはずです。そう、できない訳ないのです。「本を出して有名になりたい!」これはあなたの心からの願いであり、本物の願いなら、何が何でもやるように、人間はプログラミングされているのですから!

 

 

>>「パソコン使えないの?」と、もう笑われたくない・・・。

本を出版して、あなたが一躍有名になれば、あなたの短所は長所に変わります。なぜなら、あなたは多くの日本人が苦手とするコミュニケーション力があるのですから。そのスキルを活かして、人脈を広げ、デジタル人間を使いこなす側に回りましょう。

 

 

>>なぜ、今までこの類の本が出なかったのか・・・?

それは、こういう交渉事ができる日本人が少なく。日本人の多くは人付き合いが苦手で。コツコツと地道にモノづくりをする方が性に合っているため、どちらかというと、裏方の要素が強いデジタルがたやすく受けいれられました。ですので、ネットで儲けようとしている起業家たちが彼らをターゲットにしたため、その類のマニュアルが出て。ほとんど行き渡った頃に、このような穴場タイプのマニュアルが作られるようになったのです。時代はあなたにようやく、味方しました!

 

 

>>アナログ人間抜きではビジネスは大きくなれない!!

あなたもパソコンを検索しているとお分かりだと思いますが、Facebookなどにデカデカとのっている、成功している起業家たち。彼らは実は目立ちたがり屋というのも否めません。そして、彼らはデジタルのルーティンワークの部分を外注しているのです。彼らはあなたの青写真。あなたもいずれは彼らのように統率する側に回ります。

 

 

>>ビジネスとは、本来はエンターテイメントだ!!

サラリーマンと言えば、同僚も上司も、事務員さんも。皆ピリピリピリピリ眉間にシワを寄せて、おまけに死んだ魚の目。面白くもないルーティンワークの日々に流されて。「仕事とは、こんなもんかよ!?」と叫びたくなることこの上ない。こんなオフィスにいるのでは息が詰まるから、俺は営業回りであちこち飛び、取引先との雑談から仕事を取ってくる。 出張で海外に行くこともあるが、外国の人はなぜか楽しそうに仕事をやっている。雇われるのではない、自分の裁量でどうとでもできる仕事――すなわち、ビジネス。皆が楽しく仕事ができるようになれば、日本の景気も上向くんじゃないかい!?

 

 

>>アナログが日本を回す、世界を回す

もっと自己主張しようぜ、もっと個性を表に出そうぜ、日本をそんな世の中に変えていきたい!!それが出来るのが、俺たちアナログ人間。パソコンのような無機質な物体の奴隷じゃあない。皆がそれぞれの個性を出せるようになれば、もっと面白いアイディアも出る、もっと活気が出る!!もっと面白い本が生まれる、アナログ万歳だ!!デジタルを操るのは、このアナログの塊たる人間なんだ!!

 

 

もしかしたら、次サイトを開いた時は終了しているかもしれません・・・

あなたの気持ちを盛り上げておいて、ここで
水を差すのは大変申し訳ありませんが。

私にも別の仕事があり、「デジタル時代でアナログ人間が生き抜く方法」を
常に模索して、それをレクチャーしています。

 

洪水のような情報過多のネットの世界において、
せっかく結ばれたあなたと私のご縁ではありますが。

 

忍者になって分身の術を使わない限り、あなたを
はじめとした全ての方のフォローをすることはまず、不可能です・・・。
(そして、残念ながらそんな超人技は持ち合わせておりません・・・)

 

私もひとりの人間であり、この身体も
ひとつですので、この身体の許容する範囲。

 

●人限定とさせていただくことをどうかお許しください・・・。

 

ですので、「文才がなくて諦めていたけど、自分の本を世に出したかった!」という
切なる願いのある方は、お早めにご決断ください・・・。

 

そして、今回参加の決意をしていただいた
あなたには、特典を2つご用意いたしました。

 

 

あなたへの特典その1です・・・

「副業でネットビジネスやっている同僚が
『詐欺商材つかまされた!』とボヤいていたな・・・」

 

「59ページのマニュアルと言っても、蓋を開けてみれば
 5ページでペラページのうっすい内容かもしれない・・・」

 

顔の見えないネットですから、残念ながらこのようなことは
現実にあり、あなたの不信感もごもっともです。

 

いくら私が本当のことを申し上げても、まだ本当に
自分にも出来るようになるのかと、あなたは心配に思っているかもしれません。

 

ネットで悪さをする人間がいて、それで悪どく儲けいているヤツがいて

 

「ネットで稼いでいるヤツらは皆、何か悪いことをしているだろう?」

 

と思われているかもしれません。

 

そして、あなたは当然、私がどういう
人間であるかも知りません。それは仕方のないことです。

 

ですので、今参加するかどうかの判断はしないでください。
特典その1に関しての詳細はこちらから御覧ください 

 

特典その2です・・・

ネットから収入を得るなんて、夢のようなことが
実現した時、誰かに伝えずにいられないばかりか。

 

あなた自身がその道のプロフェッショナルとして、
名乗りを上げたくなるのは至極当然なことでしょう。

 

男とは誰しもプライドの高い生き物。

 

先生と呼ばれ、さらに利益が出たら、
これほど楽しく嬉しいことはない。

 

それでいいのです、だって、人生は
一度しかないからダイナミックに生きなければ!

 

この特典はあなたがそういう思いに
かられた時に活用していただいてかまいません。

 

第2の特典は、あなた自身が当ガイドブックを販売できる権利です。

 

当ライセンスはマスターリセールライトです。詳細は付帯しているライセンス証を
御覧ください。

 

【この商品単独の最低価格】
再販権を付けない:1,000 円以上で販売できる
再販権を付けない:1,000 円以上の商品の特典にできる
再販権を付ける:2,980 円以上で販売できる
再販権を付ける:2,980 円以上の商品の特典にできる
【セット販売・セット特典の最低価格】
セットで販売する:(最低販売価格の合計÷2) 円以上で販売できる
セットで特典にする:(最低販売価格の合計÷2) 円以上の商品の特典にできる
[YES] 好きな数だけ再販売できる
[YES] 再販権を付けて再販売できる(マスターリセールライト)
[YES] 再販売の利益は100%販売者のもの
[YES] 他の商品とセットにして販売できる
[YES] 他の商品の特典・アフィリエイト特典にできる
[YES] セールスレターを編集できる

[NO] 無料配布はできない
[NO] 商品PDFは改変・改良できない
[NO] 素材のみの販売・譲渡はできない

 

もちろん、リターンは100%あなたのもの。

売れば売るだけ、あなたの元に返ってきます。

 

 

また、レターもカスタマイズ可能なことから、

あなたなりにカスタマイズすればガイドブックの売り上げに貢献してくれることになるでしょう。

 

 

この2つの特典で

 

(1)「投資して実践してみたけど効果がなかった」という、金銭的なリスクはありません

(2) あなたはガイドブックの体験を商品として、新たに販売することができます。

 

 

上記のことが保証されました。

 

 

あなたはこのことについてどれだけの価値を見いだせるでしょうか?

 

アナログは永遠不滅です・・・

どんなに時代がデジタル化しても、それに携わるのは人間。

 

人間であるからには、人間でしかまかなえない、
補えない部分があるのであり、それがそのままアナログの成せる技となるのです。

 

パソコン音痴のアナログ人間だからといって、バカにしないでもらいたい!
アナログをなめたらいかんぜよ!

 

そんな想いで作りあげた執念の当ガイドブック。

 

アナログ人間が知恵を振り絞ればデジタル人間の
上に立って儲けることができるのです!

 

あなたはそんな当ガイドブックにどれだけの
価値を見出すことができたでしょうか?

 

従来なら、ゴーストライターを雇った上、
自分で本を出版するとなれば、数百万円はかかりました。

 

今、電子書籍ブームで、かのAmazonでもキンドルに
おいてアマチュアが電子書籍出版の参入ができるようになりました。

 

その類の方法をセミナーなどで聞こうとすれば、東京で開催されるとして。

 

遠方にお住まいなら旅費もかかるとして
ざっと計算すればトータル5〜7万円。

 

しかも、この方法はまだ日本には定着していなくて、
情報量は圧倒的に少なく、限られた人しか知ることができません。

 

しかし、あなたが当ガイドブックを活用して、本を出し。

 

その本が話題を呼び、電子書籍のプロフェッショナルから声がかかることだってあります。

 

そう、かの業界はアイディアの宝庫や人材に常に
飢えており、目を光らせているのですから!

 

あなたがまだ、そのような希少な情報に巡り合えていないのなら、
今、水面下で動いておくことが後々の才能の開花につながります。

 

では、水面下で動くために、どれだけの投資をしましょう?

 

繰り返しますが、従来の本の出し方だと数百万円。

 

今、最新の電子書籍のツールや方法のレクチャーを
受けようと思えば、情報は限られ、また一部の人に
独占されているため、なかなかこちらまで回ってきません。

 

そのようなセミナーに参加できて5〜7万円。
希少性のある情報ですから、それでも破格のお値段かもしれません。

 

しかし、当ガイドブックはそこまでの投資を要求しません。

 

なぜなら、私も少しでも多くの方にこのノウハウを知っていただきたいですし、
あなたが参加しやすいように値段を設定しましたから。

 

当ガイドブックのお値段はセミナー代と旅費の
約1/10の価格である、2980円とさせていただきます。

 

セミナーに行くわけではありませんから、
あなたは時間や身体を拘束されるわけではなく。

 

パソコンにダウンロードして、あなたの好きな時に、
いつでも、何回でも復習して、何度でもノウハウが
自分のモノになるまで試すことができるのです。

 

それには追加料金は一切かかりません。

 

「早く自分の本を出したい」
「あらかじめブランドを作って、将来の人脈作りに役立てたい」
「アナログ人間がデジタルを楽しく活かして稼ぐ方法を知りたい」

 

そう思われる方は、お早めにこちらからお申し込みください。

*

提供方法:ダウンロード版・PDF59ページ

2980円


サブライムストア決済





(本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利
益や効果を保証したものではございませんのでご注意下さい。)

お申込みは今すぐこちらから

 

追伸:

あなたは本をゲットした時電子書籍を書く素晴らしさをゲットすることでしょう。本当の意味でこれから先あなたが
真剣に電子書籍やリセールライトなどをやる場合には必ず書く作業は避けられないのです。ですから真剣にしっかりとやっていけば本書もお役に立つのではないかと思います

 

以上のすべてを受け取りたい方は、こちらから今すぐお申し込みください。


お申込みは今すぐこちらから


提供方法:ダウンロード版・PDF59ページ

2980円



サブライムストア決済





(本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利
益や効果を保証したものではございませんのでご注意下さい。)